前へ
次へ

一戸建てを建てたい人にとって消費税の増税は実際に支払いを行う上で負担が増える事になりました。
このタイミングで一戸建ての購入を見送った方は、今後購入を見送る人も多くなるかもしれません。
けれど、実際には住宅等を購入する際に、住宅ローン控除などの控除を受ける事が出来ます。
地方自治体によってはさらに住宅等の購入や改修に対して補助や控除を設けている自治体も多く存在します。
消費税が10%に上がったからといって、住宅の購入を諦めるのは実際にはまだ早いタイミングです。
増税前の住宅の購入件数はピークに近く、非常に沢山の物件が売れました。
増税後はその反動で住宅市場が冷え込む流れにあります。
この増税後の売り上げが冷え込むタイミングでの一戸建ての購入は非常にタイミングとして良いかもしれません。
住宅施工会社や住宅販売会社はノルマもきびしく何としても住宅を売りたいと考えています。
その様な状況下なら値引率も確実に大幅な金額となります。
建売などの一戸建ての購入は特に今のタイミングでの購入がお勧めかもしれません。

一戸建てで重要になってくること

Page Top