前へ
次へ

一戸建てについては自身の都合に合わせて家づくりができる反面、意識しておきたいデメリットも少なくありません。
自分自身でメンテナンスしないといけない点があります。
マンションでしたら修理がどうしても必要になったとき、所有者や管理会社を頼れます。
しかしながら一戸建ての場合そうはいきません。
経年劣化が元となる外壁補修並びに屋根の管理をはじめ、台風などの災害によってダメージを受けた場合も、全面的に自身で費用をおぎなって、手配する必要があります。
それに加えて、家の周囲や庭掃除を大変と感じる人も多いと聞きます。
周辺環境によっては草刈りも求められますので、歳を経るにつれてハードワークになり、負担になる可能性もあります。
また、 セキュリティー対策が必須といえます。
女性がたった一人で暮らす場合、セキュリティー面のリスクもあります。
マンションと比較すると、侵入口が非常に多く、死角がもたらされやすいからです。

一戸建てで重要になってくること

Page Top